男性ホルモンのテストステロン補充療法を受けて

テストステロンで若返った気分になる

男性の更年期障害には、テストステロン補充がオススメ | テストステロンで若返った気分になる | 男性としての自信も取り戻り、パートナーとは良好な関係

ここで危険因子はなしと判断されたので、早速治療が開始されたのです。
テストステロンは注射により体内に注入され、この治療法は保険の適用になりました。
治療法によっては保険の適用外になるそうですが、自分が選択した方法は保険が使えると聞いて安心しました。
男性ホルモンの投与と聞けば、筋肉増強のイメージがあるかもしれませんが、男性の更年期障害の対策として認められているため、保険適用になるとのことでした。
男性ホルモンを注入するテストステロン補充療法は、思いのほか効果的でしたね。
以前に感じていた精神的な不安定が解消し、身体が軽くなっていったのです。
なんとなく不健康が継続していたわけですが、身体と心がすっきりするのがわかりました。
心身ともに20歳くらい若返った気分であり、本当に受けてよかったと思っています。
入眠や寝起きも格段によくなり、溜まっていた疲労が少しずつ抜けていきました。
疲労とストレスは相互に関係があるそうですが、それがよく実感できました。
疲労とともにストレスも解消し、若いころの健康な心身が戻ってきたのです。
ほかにも性欲が強くなったり、筋力が増強したりするメリットを期待できました。
失っていた男性らしさが戻ってきた感覚で、非常に喜んでいます。
何より性欲がアップしたのは大きなメリットで、それに伴って男性としての自信も復活したのです。
男性は精力が減退するとすべてに影響すると言われていますが、その理由がよくわかりました。
体毛は若干濃くなった印象を受けましたが、これも男性ホルモンの影響でしょう。
正確にいえば濃くなったというより、若いころに戻ったような感覚でした。
テストステロン補充療法は自分にベストマッチしていました。
頭痛やだるさ・めまいなども軽減するなど、原因不明の不調が解消したのです。
病気が治ったというよりも、以前の元気な体調に戻ったという感じでしょうか。